鈴与建設

お問い合わせ

技術・サービス

  1. ホーム
  2. 技術・サービス
  3. 省エネルギー対策・リノベーション

環境負荷低減への取り組み 省エネルギー対策・リノベーション

環境問題が深刻化している昨今、当社は建設業としてできる環境保全活動に積極的に取り組んでいます。さまざまな省エネシステム導入のご提案や、既存建築物の延命化・リノベーションのご相談、そのための建物診断も承ります。

省エネルギー対策

お客様の建物にとって最も効率の良い省エネルギーシステムを、コストに応じてご提案します。また、「BELS」、「CASBEE」(※)の高ランク取得に向けてのサポートも行っています。

※BELS(ベルス):建築物省エネルギー性能表示制度
※CASBEE(キャスビー):建築環境総合性性能評価システム

画像をクリックすると拡大表示します

省エネルギー対策

[ 省エネに配慮した業務施設の施工事例 ]

新興マタイ株式会社(現 鈴与マタイ株式会社) 管理棟 (長野県佐久市、2012年8月 竣工)

建物内外において、徹底的に環境に配慮した施設に仕上げました。

01 太陽光発電システム〔1Fベランダ〕
  • 02太陽熱温水器〔屋上〕
  • 03外付けブラインド〔南・西外壁面〕
  • 04Low−eペアガラス〔全館〕
  • 05風力発電システム〔屋上〕
  • 06無電源自動ドア〔1F〕
  • 07インナーガーデン〔1〜2F〕
  • 01 太陽光発電システム〔1Fベランダ〕
  • 02 太陽熱温水器〔屋上〕
  • 03 外付けブラインド〔南・西外壁面〕
  • 04 Low−eペアガラス〔全館〕
  • 05 風力発電システム〔屋上〕
  • 06 無電源自動ドア〔1F〕
  • 07 インナーガーデン〔1〜2F〕

建物の延命化・リノベーション

既存の建物を活用する“リノベーション”は、単なる改修・リニューアルとは異なり、デザイン性を高めたり、耐震性を強化したりして建築物の付加価値を高めることをいい、新築に比べてリーズナブルに、快適で高性能な空間を実現できます。また、建物を壊して新築するスクラップ&ビルドに比べて、廃棄物の発生を大幅に抑えることができるため、環境保護にもつながり、近年非常に注目を集めています。

建物診断メニュー

<環境負荷低減を目指した施設>の施工実績はこちら